オーダーメイド

 

レデイメイドのリングとはちがい、フルオーダー、セミオーダー、そしてリフォームは、あらかじめ流れを知っておくと何かと心強いものですよね。一般的なオーダーの手順をみていきます。

 

  1. フルオーダー・・・・・自分の思い描いたイメージどおりにオーダーしてオリジナルで手作業で仕上げる唯一無二のふたりだけのオリジナルデザイン指輪を作ります。花嫁の夢と憧れを実現してくれるのが、このフルオーダーです。オーダーの手順はまず、予算を伝えて、その予算でできるリングのイメージを固めていくことから始めます。お店が手掛けた過去のフルオーダーのデザイン帳を参考にして、ふたりの思い描くイメージをすこしずつ形にしていきます。まずは婚約指輪にはめ込むダイヤモンドの裸石を選びます。ひと口にダイヤモンドといってもさまざまな大きさ、シェイプ、カラーがあり、どれを選ぶかによって仕上がりが大きく変わります。ここで選んだものをもとに、ラフスケッチをいくつか描いてもらってデザインをきめます。そしていよいよ制作に入ります。イメージのずれを微調整し、最終仕上げにかかるのです。
  2. SEMI ORDER(セミオーダ)・・・・・フルオーダーより手軽なシステムが、セミオーダーです。枠とルースを選んで手軽に注文できます。まず、ダイヤモンドをセットしていない状態の枠と呼ばれる指輪を選び、そこにルースをはめ込みます。イージーオーダーのようなものです。製作期間が短くて、仕上がりのイメージを簡単につかめるので安心です。失敗が少なくて誰でも気軽に挑戦できるのがポイントです。
  3. REFORM (リフォーム)・・・・・思い出のこもった古い指輪を、新しい時代の指輪へと生まれ変わらせてくれるのがリフォームです。手順はほとんどセミオーダーと同じです。古い指輪からダイヤモンドを外し、セミオーダーの枠にはめ込むのです。もっとデザインにこだわりたいなら、フルオーダーと同じくラフスケッチを描いてもらって、一点ものとして仕上げてもらうという手もあります。
    PICKUP▶おすすめのオーダーメイドのお店:婚約指輪の福岡発オーダーメイドブランド | アトリエミラネーゼ

コメントは受け付けていません。